甘口日記

基本的に甘口です

絶望の東大受験体験記2021 冠模試の魔力に翻弄された受験体験

はじめに

またこの季節がやってきてしまったね、そう、大学受験。

このころになると受験生の表情も十人十色といったところだね。

「もう大学決まった!やったぜぇぇぇぇおとあ安い亜夢ぱぽヴぁ」みたいな人もいるだろうし、「共通テスト詰んだお、もうだめぽ\(^o^)/」って人もいると思うんだ。

ちなみに私の場合は「もうだめぽ\(^o^)/」というよりかは「くぁwせdrftgyふじこlp!>!?!*!」ってかんじだったんだけど、それがまぁタイトルの「絶望の」ってところにつながっていくわけだね。

「まぁ、前置きはいいから、さっさと模試の点数見せろや」って人もいると思うから、それでは、私の発狂っぷりを言葉で表現しつつ、去年の私の大学受験、それも東大の受験を振り返っていくよ。

高校1・2年生

私は小中高はすべて公立の高校だったので、受験環境としては、東大生の大多数を占める私立中高一貫校の人たちと比べるとやや劣るってかんじだったね。

東大も毎年浪人生が一人出るか出ないかくらいだったので(どちらかと言えば京大志向があった)、最初は東大なんてアウトオブ眼中だったんだ。

 そんな時、進研模試っていう模試(難易度があまり高くない)でC判定が出たんだよね。

べつにC判定って学歴界隈では「いけるわけねーじゃん(笑)」とか一蹴されるレベルなんだけど、当時の私は、謎の全能感から「ウホッ...これで勝つるw」とか思ってしまったわけ。

これがのちに続く悪夢の始まりだとは思っていなかったんだけどね(^^♪

高校三年生

そして受験学年である高校三年生が始まったよ

4月、五月頃の私は、「息抜きも大事だよね(^^♪」という人生ペロペロキャンディーだったので、適度にAPEXで初心者サーバーで雑魚狩r...初心者指導を行っていたよ(*^^*)

このころの勉強時間と参考書としては

国語 30分 くらい学校の教科書で、古文は単語をひたすら暗記し、漢文は句法の確認をしていたよ

数学 4時間 学校で配られるスタンダードっていう参考書を使っていたよ。激むずなのになぜか答えが配られないので、ネットで答えを買っていたよ

物理と化学 3時間 スタディサプリで未修事項(頃中で学校がなかったので)を埋めていたよ。特に参考書とかは使わずに学校の教科書を読んでいたよ。

英語 1時間 TEDっていう外国人がスピーチするコンテンツの和訳をしていたよ。どっかに書いてあったやり方をまねして、字幕なし→英語字幕→日本語字幕で聴いていたよ。

f:id:amakuchiblog:20220211112055j:plain
こういうの

初めての模試

そんなこんなで初めての代ゼミ模試を受けることになったよ。結論を言うと

国語 40点

数学 8点

英語 56点

物理 15点

化学 16点

D判定...

.....

...

....

f:id:amakuchiblog:20220211113644g:plain
こんな感じ

数学8点てなんすか

いや数学一番勉強してたのに8点って…いやどういうことですかホンマに(関西弁)出鼻を折られるどころか粉々に砕かれたよ...

この時ばかりはうえのモンキーみたいな発狂をしていましたね

3日くらい。

でも冷静に考えてみるとこれって当然で。なぜかっていうと私、数学の「解きなおし」を全くやってなかったんですよね。要はやるだけやって答え見て、それで理解した気になるっていう典型的自己満チンパン数学勉強法を、地で追って実践していたわけ。あと数学の問題を解いているとイライラしてきて、発狂して冷静さを失ってたってのもあったね。

 だから読んでいる人はこの反面教師をぜひ生かしておくれよ

 英語に関してはリーディングと単語力不足かなってのが正直な印象だったよ。このころから二年生の時に買うだけ買って家の中に保管してあった「鉄壁英単語」をガチでやり始めるよ

 物理と化学は、未修事項多いししゃあないやろという完全に舐め腐った思考回路でいたよ。でも点数配分的に紀州事項も取れてないんだよね....公立の人たちにありがちな思考回路だから、この時点で何か対策を立てると、合格しやすいと思うよ(*^^*)

 国語は割愛するけど唯一の偏差値60だったので謎の自信をつけていたよ。まぁ共通テストでズタボロにされるんですけどね

こんな感じで結構反省を描いているんだけど、当時受験生だった私は、上のような反省を思っただけで、文書に残すってことをしなかったんだよね。

だからすごい後悔してるよ

夏休み、冠模試、狂喜乱舞

前回の代ゼミ模試では、甘口の夏休み前の模試で赤っ恥のこきっ恥をかいたって話をしたよね

それで少なからず焦りが出てくるんだよね

ただ代ゼミの模試は母数が少ない(500人くらい)ので、判定は当てにしなくていいかってことでまだ気持ちに余裕があったんだよね

まぁそれでも模試結果が返ってきたときは発狂してたけど

まぁそんなかんなで、数学の演習を反省して少し変えたり、英語のライティングの勉強を学校の先生に鉄ってもらったりしながら毎日を重ねていくうちに、やってくるんだよね

東大オープン&東大実戦

という超重要な模試が

それぞれの感想としては

東大オープン

国語 古文漢文は読みやすいけど現代文の対応箇所わからん...

数学 ん!代ゼミ模試に比べるとめちゃめちゃわかるぞい!3完したったわヌルフフフ

理科 未修事項多いから、既習事項にだけ時間かけて一点突破や!

英語 リスニングで何を言ってるかわかる!TED偉大なり

東大実戦

国語 ”れんめん”ってどうかくんでしたっけ(バカ)?

数学 確率漸化式以外は何を言っとるかわからん(*^^*)詰みましたわぁ

理科 こっちも未修事項多いな.物理これ微積いるんじゃないの、無理じゃん

英語 河合塾より長文が読みやすい!リスニングできた!勝ったった!

ってかんじでした。でまあ気になるであろう点数は

東大オープン

国語 39

数学 37

物理 19

化学 21

英語 75

全国平均147くらい B判定

東大実戦

国語 33

数学 30

物理 15

化学 26

英語 72

全国平均150くらい C判定

....

....

.

勝った

勝敗は決した

吾輩は神である 

f:id:amakuchiblog:20220211113644g:plain
今度は喜びの意味で

とか思ってたんだよね

ぶっちゃけA判定をとったわけでもないのにここまで調子に乗ってたよ ごめんなさい

でも少しは代ゼミ模試の失敗を反省して勉強にフィードバックできたのはよかったと思ってるよ

みんなも模試結果で判定を気にしがちだよね

で、他の東大生とか受験系ブロガーたちが言ってるんだけど

模試の判定なんて気にすることないよ!

ってのは本当に真実なんだよね

そうはいっても気にしてしまう 人間だもの 

だから私から助言をするのならば

判定の書いてある成績表は燃やそう(^^♪

ってことをお勧めしちゃうね

明らかに全くできなかった、とか、家庭の事情から東大を目指すにしてもチャレンジングにはなれないって人についてはちょっと話が違うかもしれないけど

ちょっとできなかった、くらいなら見ずに燃やしてしまったほうがいいと思うよ

だって、判定見ると以下の2パターンに受験生は陥りがちなんだよね

できた→調子に乗って勉強量が減る

できなかった→ナーバスになって勉強量が減る

メリット皆無なんだよね

でも添削された答案用紙は見よう。こっちのほうが大事だからね。自分ができなかったところを絶対量で確認することが重要だよ

ちなみに私の場合は、やっぱり代ゼミ模試の雪辱をしてやろうと思ってた時期に比べると、秋模試でいい点を取ってやるっていうハングリーさは少なくなっちゃったかなって思ってる。

典型的な"調子に乗って勉強量が減る"パターンに陥ってるね

秋模試、A判定、勝ちを確信

秋模試までには勉強法が確立され、毎日のルーティンをこなす感じになってたね

これは、夏模試で成績が上がったから、”このまま続ければいいんだ!”っていう自信が生まれたからなんだと思う

それと、まだこの状態(11~12月頃)では共通テスト対策をしていなかったね

それが地獄の始まりだとも知らずに...

そんなこんなで勉強しているうちに、ついに秋の冠模試(東大実戦、東大オープン)が返却されるよ。

結果としては以下の感じだったよ

東大オープン

国語 41

数学 40

物理 57

化学 30

英語 17 

合計 185

B判定

東大実戦

国語 35

数学 50

物理 18

化学 28

英語 83

合計 214

..

A判定

傲慢なことにも、ここで勝ちを確信したね

前回と比べても理科があまりよくなっていなかったり、東大オープンの英語が悪くなっているっていう問題点もあったのにね

やっぱりA判定っていう称号に踊らされてしまっていたんだね

判定の魔力って怖いね

共通テスト、E判定、発狂

正月も明けて、ついに共通テストがやってくるよ

私は正月も割と勉強をしていたので、その部分は褒められてもいいかなって思ってるよ

ただそもそもの話、私は共通テストの勉強を始めたのが結構遅かったんだよね

3週間くらい前から本腰を入れ始めたって感じだったんだ

どうしてかっていうと、東大では、共通テストの配点が圧縮されて、二次試験との比が1:4になるんだよね

そういうことを言い訳にして、あんまり共通テストの勉強をしてこなかったってわけ

まあここら辺はサクッと結果だけ説明するけど、共通テストの得点が

750点

だったんだよね

うん、東大受験生の方は(2022年は別だけど)わかってもらえると思うけど

これってつまり、余裕のE判定なんだよね

このとき、今までの自分なら

”東大って共通テストの配点ひくいっすから笑”とかいって気持ちをリセットすべきだったんだけど、当時の私はやはりE判定に突き落とされたことがものすごく屈辱的だったんだ(完全に半手の魔力に翻弄されてるね笑)

共通テストが終わった後も強がって見栄を張っていたんだけどね

実際のところ、家では涙が止まらなかったね

そして、行き場のない怒りと悲しみから、一日中発狂していたね

発狂の仕方としては、キーボードクラッシャーを想像してもらえるとわかりやすいよ

f:id:amakuchiblog:20220223112021g:plain
冗談抜きでこんな感じでした

家族からすると、本当にうるさかったと思うし、迷惑だったと思う

それでも甘受してくれた家族には今でも感謝してるよ

でも、もうやるしかない

ぶっちゃけ、共通テストの後はあんまり勉強が手につかなかったんだよね

発狂しすぎて、家族内の雰囲気も悪くなったし、本当に申し訳なかったよ

それでもどこかしらに出願しなくちゃいけないわけだから、どこに出願するかきめるわけ

それでも、東大を諦めきれなかったんだよね

だって、1年間ずっとそのためだけに勉強してきたんだから

そこで、足きりの可能性がある理科一類をさけて、理科二類に出願することにしたんだ

私は理学部(理科一類理科二類のどちらからでも行ける)に行きたかったから、もともと理科一類に執心していたわけじゃなかったんだけどね

出願をして、第一次選抜(足切り)を突破すると、そこで決心がついて、また以前のように勉強を始めたよ

東大に入れなかったら死ぬ

とか書いた紙を部屋中に貼っているという狂気っぷりだったんだけどね

我ながらくるっていたね

でも、それだけ必死だったってこと

そして日は流れ、二次試験の日が訪れるよ

二次試験 1日目

国語

二次試験の日になったよ、前日入りした私は、ホテルでグラノーラを食べ、粛々と本郷に向かったよ

一日目の最初の教科は国語

まぁ次の教科が数学だし、とりあえず漢字は全部書くってことだけを意識してたよ

結果としては、古文漢文もある程度意味が取れて、現代文も漢字が書けたので上々って感じだったよ

数学

数学、これは今でもトラウマなんだ....

まず、試験が始まって、第一問から第六問まで、全部の問題を見渡すよね

やばい、何一つ解法が思いつかない(もしくは方針に自信がない)

ってなったんだ

もうパニックだよね。だけどここで私は英断(?)をするよ

そう、計算問題に全集中することにしたんだ

150分の試験時間中90分を第三問の計算問題に注ぎ、あとの問題は完答をあきらめて、簡単な小問だけを解いたよ

そんなこんなで数学の時間はほとんど計算をして終了

その後、ホテルでは多くとも一問しか完答できていないということが苦しすぎて、何度も発狂したよ

発狂しすぎて涙が止まらなくて、人生で初めて涙が枯れるということを体験したよ

涙って出し過ぎると出なくなるんだね

当然のように寝れなかったよ

二次試験 2日目

昨日の発狂、そして家族の応援もあって、気力を振り絞りながら本郷に向かったよ

数学が終わった後は、”もう帰る!(ガチ)”とか言ってたんだ

家族が引き留めてくれたおかげで、なんとか二日目も受けようと思ったんだけどね

そして本郷に到着

長い待機時間を経て、ついに理科がスタート

理科

まずは今まで通り、物理から解くということを着実に実行したんだ

昨日泣きまくって何かが目覚めたのか、力学で満点、他の部分でも7割程度の得点が期待できそうだったんだよね

化学は難しかったけど、普段通り5割程度といったところ

物理のアドバンテージのおかげで波を作れた感じがしたよ

英語

得意教科だったから、高得点を取りたいと思っていたよ

そしたら問題の構成がほとんど模試と一緒だったんだよね

リスニングの内容もしっかりとることができたし、長文の難しい表現もわかったから、手ごたえはかなりあったね

そのおかげもあってか、パニックを起こすことなく英語は終了

こうして、私の戦争は幕を下ろしたよ

合格発表

合格発表までは、中期試験の勉強をしていたので、意外と悠長にしてはいられなかったね

中期試験が終わったら、数日後くらいに合格発表って感じだったから

後期試験は共通テスト利用だったから、中期試験が終わった後の数日間は狂ったようにAPEXをしていたよ

ここでもある意味発狂してたね( ´∀` )

そうこうするうちに、3/10、午前12時が訪れるよ

そう、合格発表だね

ビビッてすぐには見なかったんだけど、家族が見て、受かったかどうか教えられるのがいやだったから、結局見ることにしたんだ

自分の番号あるかなぁ~

......

.....

....

......

...

..

...

...

あった

..

..

...

やった

いよっしゃぁぁぁぁ

て感じだったよ

狂喜乱舞してたね。

ようやく、長い戦いが終わったんだ

まとめ

私の受験体験記はこんな感じ

文章下手でごめんね

それでもね、少しでも受験生の励みになればと思って書いたよ

ご意見ご感想あったら教えてください

では。

広告欄